1. TOP
  2. 博報堂DYグループ、旅行・インバウンド専門会社を設立し営業開始

博報堂DYグループ、旅行・インバウンド専門会社を設立し営業開始

wondertrunk&co

博報堂DYグループ、旅行・インバウンド専門会社「株式会社wondertrunk&co.」を設立-日本の地域を、世界の観光地に。外国人旅行者誘致の戦略、広告・PR、旅行商品等を統合的に企画・実施-
 株式会社博報堂DYホールディングス(東京都港区、代表取締役社:戸田裕一)傘下の出資目的子会社、AD plus VENTURE株式会社は、外国人旅行者の誘致戦略、広告・PR、旅行商品等を統合的に企画・実施する旅行・インバウンド専門会社「株式会社wondertrunk&co.(ワンダートランクアンドカンパニー、以下、wondertrunk)」を7月8日設立し、営業を開始します。
 
   近年、日本を訪れる外国人の数は急増しており、すでに多くの企業や自治体等が、訪日外国人向けのプロモーションやサービス等を提供しています。一方で、現状のインバウンド施策では、東京・関西など都市部以外の地域の注目は高まりつつも、魅力が十分に伝わっていないのが現状です。

 wondertrunkは、戦略(まだ知られていない地域の魅力を開発する)から、広告制作・PR(海外に地域の魅力を伝える)、また実際の旅行商品や地域の旅コンテンツ制作(実際に地域に来てもらい、体験してもらう)まで、統合的に企画・実施する旅行・インバウンド専門会社です。海外のクリエイタ―・メディア・旅行会社・エアライン等との独自のネットワークを活かし、彼らと共に“地域と世界”をつなぐ新しいアプローチ「デスティネーション・プロデュース」を創造します。

 具体的には、下記3つのサービスを予定しています。

 [1]デスティネーション・マーケティング・コンサルティング
 インバウンドに関するあらゆる調査・分析や戦略コンサルティングを実施します。
 露出に終わらず、具体的な送客まで見据えた付加価値のある戦略立案を提供します。

 [2]デスティネーション・コミュニケーション・プロデュース
 wondertrunkの海外クリエイターネットワークを活用した多言語コンテンツ制作、海外旅行メディア&旅行会社・エアラインネットワークを活かしたグローバルPRを提供します。

 [3]デスティネーション・ビジネス開発
 海外クリエイターとの共創や国内外の旅行関連事業者と共同し、外国人旅行者の誘致に繋がる新たな旅行関連事業&サービスの開発・運営を実現します。

 なお、本会社設立にあたっては、地域ブランディング業務に豊富な実績を持つ博報堂グループのオズマピーアールと事業提携を結び、wondertrunkに常駐者を派遣するなど協働体制を組む予定です。

 wondertrunkは、これらの事業を通じて、日本の地域を世界の観光地に変え、地方創生とインバウンド市場の活性化に貢献していきます。 博報堂DYグループリリースより引用 http://www.hakuhodody-holdings.co.jp/news/pdf/HDYnews20160707.pdf

ここからは、上のリリースを読んだ感想で上のリリース内容と弊社の業務とは全く関係ありませんので先に申し上げておきます。

旅行会社にもやっと変化の波がやってきた。

ここのところ話題になっている「インバウンド」
訪日外国人へのサービスが次から次へと開発され、人気を集めている。
日本の旅行会社の歴史を見ていくと、JTBが株式会社日本交通公社設立として立ち上げるのが1963年。 時まさに東京オリンピック直前で、海外からのお客様は増えることを当て込んだのだろう。 JTBの沿革を見ると、翌年に「サンライズ・ツアー」が設立。オリンピックと共にインバウンド対策が練られ、対応していったことがわかる。

JTBサンライズツアーは東京オリンピックが開催された1964年に訪日外国人向けパッケージツアーブランドとして誕生しました。 発売開始以来、日本を代表する英語ガイド付きツアーとして延べ600万人以上の海外からのお客様をお迎えしてきました。 東京、京都や人気の富士・箱根、日光日帰りツアーを始め、全国周遊型ツアー、新幹線と宿泊がセットのお得なフリープランや多言語対応ツアー等、お客様のニーズに応じた商品を取り揃えております。団体や個人のお客様のプライベートツアーも承ります。 また、地域の魅力を発掘し、訪日外国人向けツアー商品を造成・誘客することで地域活性化にも貢献いたします。 JTBサンライズツアーを展開する私たち株式会社JTBグローバルマーケティング&トラベルはパンフレットの利用量および廃棄量の削減をはじめ、業務遂行において可能な限り資源の節約とリサイクルに努めます。また、環境保護活動を実践し、社会における環境意識の高揚に寄与しますサンライズツアーホームページより引用

東京オリンピック

64年のオリンピックを境に日本は大きな変化をし始めた、オリンピック好景気がやってきて、国内旅行はブームになり、航空機を使った海外旅行が始まる。 このあと日本資本の旅行会社は海外からの訪日需要にはまったくといっていいほど目が向かなくなる。インバウンド業者はアベノミクスを迎えるまで全くと言っていいほど片隅に追いやられていた。

ビジットジャパンキャンペーン

次に注目されたのが、小泉政権「ビジットジャパンキャンペーン」政府主導のインバウンド大歓迎戦略。 それを考えると、小泉さんはとんでもない男だった。都政にもどってきたら面白いことが起きそうだが・・・。 キャンペーンの声を大きくし、活動を推し進めるがなかなか成果がでてこない。世界から人を集める それがどんなに難しいことだったか・・・。

キャンペーンが開始される前年度(2003年度)には、日本人海外旅行者数が1,652万人であったのに対し、訪日外国人旅行者数は524万人であった。この格差を是正すべく、当初は2010年までに年間で1,000万人の外国人が訪日することを目標とした。 2008年の訪日外客数は835万人となり過去最高を記録したが、2007年からの世界金融危機、2008年のリーマン・ショックによる世界的な不況の影響を大きく受け、2009年は679万人と大きく落ち込み[1]、2011年も東日本大震災と福島第一原子力発電所事故で落ち込んだ。しかし、2012年末からアベノミクスによる円安が進むと訪日観光客が回復し、2013年に年間1,036万人の訪日観光客を記録し、始めて1,000万人の大台を超え、2014年は1341万人を記録した。 ウィキペディアより引用

 

突然の円安 アベノミクス効果

2003年から10年間温めていた企画が、アベノミクスで大ブレイク! そして訪日外国人が年々増え続けついには1500万人に到達する。 ギンザ界隈は爆買中国人であふれかえり、渋谷や原宿はまるで修学旅行ブームか?というくらい海外からのお客様で埋め尽くされている。 その波は地方の人気観光地にも確実に広がっている。 山開きに富士山に行くと、ここはどこ?というくらい外国人でいっぱいだ!

今後の展開そして東京オリンピック

となると、アイディアもさることながら法的整備も急ピッチで進められようとしているのが現在。
話題の「エアビーアンドビー」なども足りない宿泊施設を補給する願ったりかなったりの作戦。
そして、表題のようなインバインド専門のエージェントが各界からお金を集め設立されていく。 やっと、インバウンド元年を迎えた日本。 これからどうなっていくのかが楽しみ!

ここで重要になるのが、「ライセンス」の構築ではないだろうか?
今、国内の旅行業は1種、2種、3種、代理店。さらに、車で人を運ぶとなると「緑ナンバー」の取得が必要になる。
しかし、緑ナンバーを取ることは簡単にはできない。 サービスには送迎がつきもの、送迎のライセンスはグレーゾーン。体験などをするお客様を駅から施設まで運ぶのもグレーゾーン。 外国人向けか日本人向けかは別として、「規制」を取り払って新たな「ライセンス」を発行する。
そして、許可された業者、免許を取得した有資格者が責任を持って行う「サービス業」としての構築。
そこが今後の訪日客を増やすかどうかの境目になるのではないだとろうか?
当然、タクシー会社等の反対もあると思われるが、タクシー会社も柔軟に対応すればよいだけのことだと思うので目くじら立てて反対する必要もない。

そして、今一番急がれるビジネスは「そういったサービスをデータベース化」すること
訪日外国人が体験したいものを体験させてあげられる「もの」「こと」が簡単に検索され、案内され、誘導されるそんなシステムの構築が必要なのでは?
それとライセンスを合わせて国家予算を組めば新たな展開が見えるのではないだとうか?
詳しく話を聞いてみたいかたは是非ご連絡を


ライター紹介

HitproductMaster

HitproductMaster

株式会社ワールドシーコーポレーション
代表取締役
あなたをプロデュースするプロデューサー 

この人が書いた記事

  • 旅モニ

    旅モニが面白い!旅をおためしできるwebサイト「旅モニ」モニター「旅のスペシャルプレゼントキャンペーン」を実施中!

  • wondertrunk&co

    博報堂DYグループ、旅行・インバウンド専門会社を設立し営業開始

  • らくちんブラジャー

    らくちんブラジャー!ゼロフィール 。トリンプ、「スロギー ZERO FEEL」から華やかなプリントタイプのブラジャー

  • 着やせしてみえる水着

    着やせして見える?アクフィットネス専用水着「着やするりセパレーツ」発売!

関連記事

  • バリューアライアンス

    世界初、アジア太平洋地域における多国間LCCアライアンスが 誕生!

  • 旅モニ

    旅モニが面白い!旅をおためしできるwebサイト「旅モニ」モニター「旅のスペシャルプレゼントキャンペーン」を実施中!